くさのねフェス第三弾解禁ストーリー

2018年 6月 3日 | | BLOG “店長な日々” | くさのねフェス第三弾解禁ストーリー はコメントを受け付けていません。

さて、第三弾の解禁、みなさん見ていただけましたか?

この第三弾は特にサイドストーリーがあるので一部紹介します!

まずは、ココロオークションの皆さん。

2月上旬に、突然、ケータイに位置情報が届く。

今日ここで、ココロオークションってバンドが、MVの撮影をしているんだけど、知ってる??

と、市役所の方。

知っているも何も、かのCAN the TAMANの生みの親。あの日の打ち上げは忘れもしません。

あれからだいぶ時間が経ってしまってましたが、恐る恐る、民やんさんに電話。そして、

その情報をどこから知ったんですか?とレス。

居ても経っても居られずに、コンビニで差し入れ買って、車を走らせました。

もうすでにみなさん帰るところで、ギリギリで挨拶出来て、新譜をいただきました。

なんでも大雪の関係で2月にずれ込んんだという話でした。

佐倉を選んでくれたのは彼らではなかったかもしれないけど、また会える機会を与えてもらったことが嬉しかった。

で、

ここからがもう、くさのねフェスに誘うしかない!と思った理由です!

これです!

撮影場所が、会場の草ぶえの丘の向かいの森だったんです。

砂時計というMV撮影でした。

この先のバンド人生で、佐倉を何度選ぶんだろう。そう思うと出演のお誘いをする他ありませんでした。

当店出演はもう何年も前の出来事だったけど、お互いにまた出会えたこと、そして、佐倉の人たちに紹介できることを嬉しく思いました。

リンクも貼ってあるので、ぜひ、観てください!

くさのねフェスCF(クラウドファンディング)

https://readyfor.jp/projects/kusanonefes

*ただいま50%達成記念チケット、絶賛発売中です!

 

 

Comments are closed.