パワーに触れる

2018年 10月 29日 | | BLOG “店長な日々” | No Comments

10/27群馬、ライブハウスとバンドのパワーに触れました。

くさのねフェスのDamn Driveのライブを観て、KAKASHIが誘ってくれた灯火祭初出演、そして話したいバンドがたくさん出ていたので、行ってきました。

KAKASHIが誘ってくれたこともありでしたが、行ってよかった。

高崎から、約10Kの前橋のホテルしか取れなかったこともあって、行くのがかったるくなっていたところ、偶然、Halo at 四畳半も前橋のホテルってことだったので、打ち上げカットアウト気味に、便乗して送ってもらいました。

その車中で、明日、10/28(Sun)の当店のライブに、メンバー全員でいけることになったようで、そんな話をしつつ、別れました。

そんな自分は、本八幡でライブハウスの先輩である、石橋さんのバンドメンバー別所さんの結婚パーティーにそのまま直行。

地元の先輩も一緒に参加してきました。いい式でして、和やかでした。

そんな式の裏では、Halo at 四畳半と元CLUEのゆうきがUNIONEで初共演ってこともあって、お互いどんな印象になるのか気になっていました。

そこからそのまま出勤。本日はSept.、明くる夜の羊の初ライブ、楽しみな1日は間違いありませんでした。

いつの間にか、Halo at 四畳半のメンバーも到着していて、しらいが血相変えてぼくの事務所に現れて、ゲストを紹介してくれたんだけど、それが、元CLUEのたか、とゆうきでした。

いい顔してたね、なんでも、しらいと元CLUEのたかは同級生でした。

いつものBEERの差し入れを受け取りつつ、再会のプチ乾杯を挟みつつ、本日は精算が自分だったので、ゆうき、たか、しらいの盛り上がり方を気にしながら精算へ。

たかは先に帰っていた(それ正解)けど、しらいとゆうきはいつの間にか意気投合をはじめ、結局25時近くまで楽しんでいたようです。

いつの間にかLINEグループまで出来ていて、その名も

CLUE at 四畳半

に、僕も巻き込まれていました。そんな置き土産までしたら、間違いなくこの会の追加公演あるでしょう。

何が嬉しいかというと、地元の演者のアンテナの張り方は嬉しいもので、あいつも、おまえも!?って感じで来場してくれていて、そんな中、昨日、今日と人が繋がって当店に来ちゃったやつの多さ。

この感じが嬉しい、だってストレス感じて来ている人、ゼロなんですもん。

で、もって、知り合って深くなっていく感じが手に取るようにわかることが、未来を創っている感覚に近いものがあって、嬉しいってことです。

なかなか外に出られないライブハウスと言う現場を支えてくれているスタッフがいてこそだし、今日も急遽だったけど、研修中の三瓶(女子スタッフ)がドリンク頑張っていたことも有り難かった。

今日のイベントのど頭のアシタカラホンキ!のライブがあってこそだったかもしれない。

灯火祭が直接の作用だったわけではないのかもしれないけど、パワーに触れることの大事さに触れさせてもらえた2日間であり、当店スタッフも頑張ってくれていたことできっかけをもらった気持ちです。

明日も頑張ります!

コメントをどうぞ