サクラノオンガク

2018年 11月 22日 | | BLOG “店長な日々” | サクラノオンガク はコメントを受け付けていません。

今日は、11/21(Wed)。

なかなかに面白い1日ができたと感じました。

どんなライブをするのかも、もちろん大事なんですが、どんな出逢い方をするのかによっては、関係が築かれていくきっかけになるから、そういうところまで意識して生まれた1日でした。

ジョン・イケ・レノンさんは、広報課の方々で出演してくれました。

そこで、くさのねフェス、についてステージで話してくれていました。

池田(ジョン・イケ・レノン)さんは、くさのねフェスにほぼ帯同して広報番組の取材、編集をおそらく一人でやっていたんじゃないか?と聞いてはいませんが思う様な熱を入れて取材をしてくれていました。

自分も出てますw

冒頭のBGMは、そのジョン・イケ・レノンさんがやっている、かビーとむしの楽曲でしたw

今日出ていた、pfのエモリさんは、風媒花の編集をされていて寄稿させて頂いた時の担当でした。

ライブハウスをココでやっていて面白い!って思うのが、普段パリっと市役所で仕事されている人のライブをしている姿がみられることだったりします。

サクラノオンガク、なんてタイトルつけましたが、千葉県佐倉市ってワードを連呼してくれたバンドたちがいてくれたおかげで、もしかしたら音楽をやる佐倉にいる人、ひいては市役所職員さんにも、本人たち以上に佐倉愛を持った人間がいることに気付いてくれていたことが嬉しかったし、この日に僕が気づいた喜びでした。

営業みたいに聞こえるかもしれないけど、フェスをやったり、ここが出身でデビューしたバンドがいたりと、発信できることが多くなることは本当に嬉しいことだけど、正直、もっと出逢っていろんな人に逢いたいと思ってる自分がいます。

ココでやっている以上、佐倉にいるまだ出逢ったことのない人にも、もっと演奏してもらいたいし、ココの空気に触れてほしいと思ってる。で、いろいろ教えてほしいと思ってる。

でもって、楽しいことを、音楽を、一緒に続けていけるように頑張りたいですね。

そんな今日のライブ後のフロア。いい空気流れていましたよ。

Comments are closed.