生きているバンドの言葉

2019年 3月 30日 | | BLOG “店長な日々” | No Comments

愛と、さみしさは紙一重。

さみしさは、でもさみしさでしかない

自分のさみしさを歌ってんだ。

聞いてくれてありがとう。

文字に起こせば、こんな数文字でしかないのに、すごくグッと来たよ。

ユレニワと会えて嬉しくなった。

どうもありがとう、行って再確認しました。

くさのねフェスポスターも確認!サイトウさん、ありがとうございます!

コメントをどうぞ