8/2

2019年 8月 3日 | | BLOG “店長な日々” | No Comments

昨日は、久々な潮干狩り〜ズ(もっとライブやったらいい)と、堀越先輩が共演、ということで、何かがありそうセンサーが働いて、仕事をカットアウトして美浜へ。

中俣先輩もいて、最近、箱、という言葉を覚えたようで、俺たちは箱付きの演者だ、なんて言ってました。愛ですね。

一人で呑む事もしばしばな、最近忙しい(雰囲気出してる)僕ですが、なんか久しぶりに語れて楽しかったです!というか、自分が待たせているだけなんでしょうけど、みんな話したい何かを持ってて、火をつけたい感じ?つけられたい感じ?

つい最近重大なミス(まだ実行委員全員に報告できてない)を犯した僕なので、呑んでる場合じゃないですが、待ってくれてる人がいるので、昨日ばかりはどうしても。

明けて本日は、アコースティックな日。

良いライブ、というか、実直にやってきた成果を観た、と言った方がいいでしょうか、そんな場面に出くわしました。

ここ最近は、ノグチ、ウミノな制作スタッフにほぼ精算を預けていますが、久しぶりに精算しました。

12月までのスケジュールを決めてもらいました。誰とどんな話をしたのかは、彼のスケジュールが大きく変わってくるので、乞うご期待です!

くさのねフェスまで一ヶ月を切りました。

ミスはあったものの、リカバリーの話が次の日すぐ出来ています。ミスはミスなのでお待たせしてしまう方には申し訳ない。

ただ、反応が早い人が今年から実行委員に加わったことで、すごくやりがいを感じています。

こちらに記事として書いて頂きましたが、バイ横澤くん

https://storywriter.tokyo/2019/07/16/1588/

いろんな想いがあるイベントです。

どうしても成功させたい、やり切りたい、そんな想いで3回目にして約一年かけて取り組んできました。

地元の出演者には、全員集合してもらいたい理由があります。

それは観てくれたら絶対に伝えられると思ってます!

行きたい!と思ってくれている我こそは地元なみなさんは、僕まで連絡ください!

一つ不安があるとしたら、首が痛み始めてる所ぐらいです。病院になんとかしていきますね。

コメントをどうぞ