佐倉で起きたこと

2019年 10月 26日 | | BLOG “店長な日々” | No Comments

千葉県佐倉市に住んでいる人間としては、初めての景色ばかり。

今日、BOYS END SWING GIRLが千葉LOOKでのライブで成田から千葉までの距離に5時間かかったそうです。

実は、なんとか観に行って、佐倉に車を停めて電車移動したって聞いたので、車でいってさっき送って帰ってきました。おかげでメンバー4人と話したかったからちょうどよかった。

楽しみにしていた人がたくさんいて、観れなかった人がたくさんいました。

とはいえ、メンバーに何もなく無事にたどり着けてよかった。

自分がSound Stream sakuraを構える、千葉県佐倉市には、印旛沼という広大な沼があって、普段から悠々と佐倉に構える佐倉の自然の代名詞な沼なんですが、京成佐倉駅までBOYS END SWING GIRLを送ったあと、印旛沼を観に行ってきました。

観たことのない景色でした。

釣りもちょっとやるので、見慣れた景色が、危険水位というものになると、牙を剥かれているような気持ちになりました。

くさのねフェスが出来ているのも、この佐倉の自然あっての恩恵だと思っている自分としては、考えてしまうくらいの景色でした。

勢いで書いている部分もありますが、普段あったものが無くなる、そんな気持ちにもなり、何かできないかと考えています。

特に、大きな事故、事件には身の回りではなっていませんが、この自然環境は佐倉にある価値だと思うので、音楽でなにか出来ないかと考えています。

考えさせられる、9月10月の自然災害です。

僕は、佐倉で生きていきたいので、この環境を守りたいです。

明日は大きな問題もなく、開催出来そうです。

出来るってことが嬉しく思います。

多分ですが、Yuya Takahashiもそう思ってくれているはずです。

明日から始めたいと思います。

続き→

コメントをどうぞ