ライブハウスで時間を過ごす人が意識高い系だと思う3つの訳

2019年 12月 29日 | | BLOG “店長な日々” | No Comments

地元バンドな皆さんは最後まで読んでね。

最近、非常に感じることがあり書くことにしました。

様々な理由があると思うけど、絞って3つを感じます。

1,お客さんの意識

お金を払ってまで、更に時間を割いてまで、気持ちに正直なところ

尊敬すらします。僕もできれば店に居たいけど、必要に感じてライブハウスに行きます。行けるとき、いけない時はあるけど、行かないとやはりわからない事が断然に多い。テキストという声では表現できない空間、がそこにあることを知っている時点で尊敬すらします。自分も見習わないと。スタッフに頑張ってもらわなきゃね。

2,聞くのでは無く、体験がそこにあることを知っている

被る内容だけど、映画館でもそう、どっぷり浸かりたい時がありますよね。身体の成長はしていても、心って体験や経験を経過しないと育たないもので、それをわかっているところが素晴らしい。これからの時代は価値観が大きく動いていく時代、オリンピックで外国人もたくさんくるし。何をするか、じゃない、何をしたいか?が今後の生き方の中心になってくると思います。

3,時間を割いてでも、お金をかけてでも、人に感動を届けたいという演者

ここが最も重要なところ。明日から始まるカウントダウンイベントに初めて呼ばれたことで気持ちが揚がっている演者がいてくれます。自分のストーリーを人と共有したい、そんな気持ちなのかな、こういった人がいるからライブハウスに灯りがともります。

明日からの3日間はそんな貴重な人と、貴重な時間を共有できるライブハウスはこの上なく嬉しいと思います。

ですので、テキーラは4本用意しておきました。よ。

みんなで今年と来年に向けた気持ちを飲み干して、気持ちよく迎えましょう。

最後まで読んでくれてありがとう!

ライブハウスで出店なんて意識高い系な方々と、皆さんの来場をお待ちしています。

コメントをどうぞ