漢気

漢気

は、EMOつかさの為にある言葉だ。 昨日は、始まりを待つ人で膨らんだ日でした。 まだまだ佐倉では始まりを待っているバンドが多くて嬉しい。 スターティングメンバーとしては申し分ないイベントでした。 ブ

[ 詳細を見る ]

はじめの一歩

わかってきたことは、これから良くなって行くイメージしか湧かないこと。 強くそう思っていればいるほど、周りには伝わります。 Yuya Takahashi・市川聖 共同イベント サクラ咲く、ウタ響く 、より楽しくなって行くと

[ 詳細を見る ]

二児の父

タイトル通り、一応、8年前から、やらせてもらってます。 生活感、無いんでしょう。 人のタイミングなので、いろいろあります。 良いことも悪いことも。 タイミング以外の部分は、大概、自分次第でどうにでも

[ 詳細を見る ]

根拠のない勝算はみんなに有る

昨夜は、ご来場頂きありがとうございました! 多くの方々に立ち会ってもらって、彼らも本望だと思います。 ただ、ぼくはわがままなので、もっと彼らは認知されるべきだと思っています。 昨日の会場には、 期待し

[ 詳細を見る ]

フラゲ日ってことで

フラゲ日ってことで

応援です! 今回の3rd mini albumの最後の曲、点描者たちって曲について。 この曲、本人からは今の所話にはでていませんが、本日の当店の公演、お題でライブにシークレットで出演してくれた、渡井が書いて来てくれた

[ 詳細を見る ]

佐倉の先輩と後輩

後輩の昨日のライブは、名に恥じない、こもったライブで、トリをしっかりやってくれていた。 単純に成長と、嬉しさがありました。 本日、ちょうど先輩が新たなMV公開してました。 さらに磨きがかかったいました

[ 詳細を見る ]

くさのねフェス反省会

でした! 当日出演のみんなには申し訳なかったですが、参加してきました! ここにいる人全員が思ったことでしたが、反響、余韻がすごいと感じていました。 Halo at 四畳半 しらいも来てくれて、なんなら使命感

[ 詳細を見る ]

ほぼ、全部書かれていました。

ほぼ、全部書かれていました。

2017年9月3日、"くさのねフェス"初年度、佐倉市での初の音楽フェスの開催、企画そして実行まで移してくださった佐倉市役所、Sound Stream sakura、企画部の皆さん、出店等やボランティアでこの音楽フェスに力を貸してくだ

[ 詳細を見る ]

教わったよ、草ぶえの丘

教わったよ、草ぶえの丘

誰が有名で、誰が無名か 誰に人気があって、誰を観に来たとか 誰が時間内に収まっていて、誰が時間を押したとか それ以上に、もっと大切で大事なことがありました。 みんなが佐倉に居てくれる。来てくれる

[ 詳細を見る ]

佐倉が音楽に期待している

佐倉が音楽に期待している

そんな気持ちで集まった今回の関係者の皆様との一枚。 Halo at 四畳半白井のまさかの登場もあって、昂まりました! なにがこのイベントのゴールなのかは、この日を迎えないとわからないことが多いけど、間違いな

[ 詳細を見る ]